CAMPの敷居高く感じていない?場所編。

 

f:id:Ripcamp:20181001155326p:plain

 

CAMPの敷居高く感じていない?場所編。

そう!!道具と共にCampを始めるに当たって悩ましい課題が「場所」の問題ですね。これはすごく重要な問題ですよね。私は基本的に初めのうちは、サーフィンしながらCampをするスタイルだったので、海の横にテントを張ってCampをするスタイルを続けていました。

しかし、最近になって有料のCamp場を利用する事が増えました。そう有料のCamp場を使う様になってからは場所を探す事に、準備の6割は割いていますからね。

 

Camp場を的確に選ぶ重要性

初めてのCampでは特にこの場所選びに慎重になった方が良いですね。それは、初めてであるが故に、場所選びを間違えてしまうとCampが嫌いになってしまいますからね。場所は選びは慎重に行いましょう。

場所選びの考え方

ではどの様にして場所を選べば良いか?

それは、道具選びの時の様に、まずはどんなスタイルのCampを行うかに寄って変わってきます。ちなみに私、Ripの基本構成スタイルは...

例:Rip camp スタイル

参加者:旦那さん、嫁さん。そしてRip。

Campで求める物:温泉、人が少ない、星空が綺麗、市街地から離れている、僕Ripが遊べる場所がある、スーパーまで30分程度のCamp場、マナーが守られている場所、トイレ、水が確保されている場所

こんな感じでしょうか?Campに行く場合、ある程度上記の様に求める物を絞って置くとCamp場の選定はしやすくなります。逆に求める物が多すぎると、何もかも設置してあり市街地に近くなり過ぎて、Campが面白くなくなるので注意を。

Camp場にはCamp場でのルールを守る事

Camp場にはCamp場の独自のルールがあります。まず、それを守ればCamp場を利用する事には問題ありません。ただ、Camp初心者や勢いだけでCampをする人がルールやマナーが守れないと、何もかもが禁止になります。Camp場のルールはキャンパー(Campをする人達)が作ってると言っても過言ではありません。お互いが気持ちよくCampする為にも、ルールとマナーを守りましょうね。

Camp場だけじゃない

初めてのCampをするには、Camp場を利用する事もオススメですが、個人的に自宅の庭からCampを開始する事も勧めています。近所の人から目は気にしない、気にしない。なぜ自宅Campが良いかと言うと、購入したばかりの道具を使う練習にもなり、リハーサルになると言う事です。

それから、道具や物が不足していた場合にも自宅Campなら対応できます。

Camp場だけが遊び場では無い

どうしてもCamp場を利用する事がCampをしてる!!と、考えがちですが。家の庭も立派なCamp場と変わるので、まずは自宅Campをしてみては!!

Campは遊び心と冒険心があれば、どこでもCamp場に変わります。ルールとマナー、周りに迷惑を掛けない。これだけ守れば、全てのフィールドがCamp場。