CAMPの魅力って何?焚火編。

 

f:id:Ripcamp:20181002091732p:plain

 

CAMPの魅力って何?

ですよね。Campを経験した事の無い人やCampに縁が無い人からすれば、なぜお家があるのに外に寝泊まりするの?外でご飯作るの?と、挙げれば切りが無いくらい疑問点が上がってきますよね。

その疑問点にお答えしまーす!!って言っても、体験談の感動した事を文章で伝えるのは、結構ハードルが高いです(汗)でもでも、多くの人にCampを経験して欲しいので頑張って伝えます。

CAMPの魅力。焚火。

Campと言えば〇〇!!と、幾つか挙げられますが、今回はCampで多くの人が実施するCampファイアーについて紹介。

Campファイヤーとは?

まず、Campファイヤーとは何でしょうか!?多くの人が、BBQする時に炭に火を着ける事をCampファイヤーと思っている人がいますが。違いますよ。Campファイヤーとは、薪木に火を付け、火を中心に仲間と語り合ったり、ダンスをしたりする儀式がCampファイヤーと言う事です。

って事は...ソロキャンプによく出るソロキャンパーはCampファイヤーにならないの!?って疑問に思いますよね。そこは薪木に火をつけ、一人で思い深ければCampファイヤーでしょう!!まずは、火柱を大空の下で挙げましょう。

そこで!Campファイヤーの魅力について

みんな小さい頃に、夏休みなど田舎に長期休みで祖父母の家に帰った時に祖父母が夕方、お風呂を薪でお湯を沸かしていたり、晩御飯の煮物など調理に時間を要する物を、薪で火を起こし料理している所を見た事は無いだろうか?

私はいつも、夏休みに祖父母の家に帰ると夕方になるにしろオジが火を起こし、オバがその火を使い煮炊きをする風景を見てきた。

 

その風景とは薪の火が燃え上がる風景だ。何時間でも火を見つめられる...なんか、心が癒されると言うか、落ち着く〜。
まさに、Campファイヤーの魅力はここにあると思う。

人々が火柱を前にすると、心が清らかになり。清らかになった心を持った同士が語り始めれば、お互いを否定せず受け入れる心になっていて、すごく落ち着き日々終われた生活から一歩離れられる事ができる。これが、Campファイヤーの魅力っちゅー所では無いだろうか。

ではまた次回以降に続く。

 

ユニフレーム UNIFLAME ファイアグリル 683040

ユニフレーム UNIFLAME ファイアグリル 683040

 

 

 

ユニフレーム UNIFLAME 焚き火テーブル 682104

ユニフレーム UNIFLAME 焚き火テーブル 682104