BBQ。バーベキューの話。

f:id:Ripcamp:20181011131348p:plain

 

BBQ。バーベキューの話。

Campに行ったら、必ずと言って良いほどBBQしますよね??

Camp場に行くと、夕方辺りからあちらこちらで、お肉の焼ける匂いが....

考えただけで....そうそう、みんなが当たり前のようにやるBBQ。

実は...あれ、焼肉らしいっすよ!!

 えっーーーBBQじゃないの!?ってなりますよね。ってか、BBQと焼肉との違いってご存知ですか? イメージしただけでは...お店やお家の中でやるのが焼肉で。外でやる場合はBBQ。そんなイメージですよね。私もそうでした。

焼肉とBBQの違いって!?

実は私、2年程前に日本BBQ協会主催のバーベキューインストラクターの試験を受けに行った時に、初めて知りました。それまでは友人や知人とBBQやろーってやっていた事。「それ焼肉パーティーですよ」と、講師の方からまず教えられるんです。

 

では、一体BBQと焼肉って何が違うやろー。それは。

日本の焼肉は、その象徴的な食文化スタイルとも呼べる鍋料理の影響からか、調理と食事が同時進行している・・・つまり「焼きながら食べる」というのが一般的です。しかし欧米・特にアメリカのバーベキュースタイルは、肉や野菜を全て焼いてしまい、お皿に綺麗に盛り付けてから、みんなで一斉に食べるというのが基本です。 つまり一言でいうと、焼きながら食べる焼肉、焼き終えてから食べるバーベキュー、と分類できます。

との事。日本BBQ協会から抜粋しましたが。なる程!!って、なりません??Campも好きで、いわゆる焼肉をBBQと捉えていた私は...これを知ってからは恥ずかしいばかりで...

 

これって、聞く人次第では..

一緒やろ!!

って思うかもしれませんが、そんな人に限ってメキシコ人やブラジル人が握ったお寿司を、あれはお寿司じゃないって否定しちゃうんですよね。

 

まぁ、話は戻りますが。みんながやってるBBQと思われる物は、焼肉or焼肉パーティーなんです。

いざBBQを!!

ではでは本当のBBQをやってみよーと、思っても何をどうすれば良いかわからないですよね。私もそうでした。そこで私がやった事は。

まず、調理に徹して調理が終わったら肉を食す!!って事ですね。なので、薄い焼肉用のお肉を買うのでは無くて、厚くてゴツい肉をグリルで時間を掛けて焼く!!これがまず初めの一歩でしょう。

初心者がBBQする時のやり方

まず大まかに紹介して行きます。

準備

1.大きめの肉...参加人数が食べきれるくらい

2.野菜...焼きたい物

3.フルーツ...あとで紹介

4.調理してる間に食べるフィンガーフードなど

5.ドリンク...アルコールはたしなむ程度。飲みすぎるBBQは宴会になっちゃいます。

調理

1.購入して来たお肉に味をつけましょう。厚めのお肉の場合は味を濃ゆめにつける事がポイント。味付け後に少し寝かしても良いでしょう。

 

2.野菜は切るのでは無くて、お肉と一緒で丸焼きがGood!!しかし、かぼちゃなど切らないと食べれない物は切る。

焼く前には野菜の表面にオリーブオイルや油を表面に塗って置くと野菜がパサパサしなくなる。特にかぼちゃ、人参。

それでは焼いて行きましょうーーーー!!!!

焼いている間は、簡単なフィンガーフードや軽食を食べたりドリンクを飲んだりしながら仲間達と会話をして待ちましょう。 

 

3.焼けました

お肉が焼けたら、まな板やお肉を切りやす上に乗っけてカットして行きましょう。そこで、焼き加減をみんなで確認して、みんなが満足出来る焼き加減になったらカットしてお肉をシェアして行きましょう。ここで野菜も振り分ける。

 

4.食べ終わったら....

BBQではお肉を食べ終わったら最後にフルーツを焼いて行きます。欧米諸国ではスイカなど、本当にこれ焼くの!?と言われるフルーツまで焼きます(笑)

フルーツって普段、冷やして食べますよね。でも焼く事で熟して行き甘さが増大します。ぜひやってみてください。

 

ここまでなら、本当のBBQをやった事の無い人も取り組めると思います。もちろんBBQの中の世界は、まだまだありますが焼肉では無くてBBQをやりたい人はやってみてください。

まとめ

BBQ=焼肉。との考えを一度忘れて、本場のBBQを試してみましょう。お肉も丸々焼く事で今まで感じた事の無い味を味わえますよ!!最後にBBQは参加者が楽しみ満足する事が何よりも大事です。BBQを先導する人は、参加者みんなに目を行き渡らせて最高のBBQパーティーを運営しましょう。