電源がなくても大丈夫!!これさえあれば乗り越えられる道具!!

f:id:Ripcamp:20181015173220p:plain

 

電源がなくても大丈夫!!これさえあれば乗り越えられるキャンプ道具!!

キャンプ場に行っても緊急時の為に、携帯など外部と連絡は取れるようにしておきたいですよね。

 

そうなった場合、基本的には電気付きサイトを予約して電源の確保はしておきたい物。

 

しかし、電源付きサイトを確保する為には、フリーサイトでは無くてフリーサイト電源付きを予約しなければないません。電源付きサイトを予約すれば、プラスの金額を払わないと行けないですよね。

 

使う電力は、携帯の充電や簡単な電気製品だけなのに...無念!!!

 

でもよーく、考えてくださいよ。身近に携帯やポータブルスピーカー、簡易の照明を充電する物があるじゃないですか!!!!!

 

そう!!SOU!!そう!!

 

太陽光パネルですよ。

 

最近は簡易のソーラーパネルが販売されているので、簡易ソーラーパネルを持って行けば、キャンプ場での携帯充電などは簡単にできます。

 

ちなみに私が使ってるソーラーパネルは。

 RAVPowerソーラーチャージャー

3ポート付いており、私の携帯充電、嫁さんの充電。あと一つ、遊んでいる状態なので、携帯スピーカーを充電したり、最近はUSBタイプのランタンが出てるので日中はランタンを充電したりしています。

 

また、天気が悪くなった場合を考えて、携帯バッテリーを充電しています。携帯バッテリーは自宅で満タンに充電して来ますが、 1日目の夜に携帯を充電して減った分を翌日充電してまかなったりしています。

 

 Anker PowerCore

 こんな物ですね。今では、ホームセンターやスーパーでも簡易のバッテリーが販売されていますね。ただ、USBポートで充電できる物を選びましょうね。

 

 USBポートを使って充電できるランタンはこちら。196ルーメン。連続時間50時間と、非常に使い勝手がいいです。日中にソーラーで充電して置くと十分使えます。

 

非常時、災害時にも使える

ソーラーパネル、バッテリー、充電式ランタン。この3点を所持して置くだけで、災害時や停電した時などに非常に重要視します。キャンプ以外での使用もできますので、一家に一台持たれてみては。ちなみに私は、イベント出店する事があるので、その際も重要視しています。

まとめ 

これがあれば、電源付きサイトを予約する必要が不要になりますね。電気サイトを利用する事を考えれば、数回の利用料金で上記アイテムが揃えられるので長い目で考えれば、持っていても間違いない道具ですね。

 

↓↓ブログ村参加中、よければポチっとしてください。

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
にほんブログ村