年越しキャンプ。「年越しキャンプのススメ」

f:id:Ripcamp:20181016104929p:plain

 

年越しキャンプ。「年越しキャンプのススメ」

一年の後半。肌寒くなると冬が近づいているね〜と感じる一方。

 

今年の年越しを、どのように過ごそうかと考え始めますよね。我が家では決まって、年越しはキャンプをする。が、日課になっています。

 

日課になるには、それほどの魅力が詰まっているからですよね。

 

では、これから年越しキャンプをしよう!!と、思われている人、悩まれている人の背中を後押しできる情報をアップしたいと思います。

 

年越しキャンプの魅力って?

年越しキャンプのメリットは当たり前ですが、非日常である事。もちろんキャンプをする事が非日常ですが。年越しにキャンプですよ!!これって、本当にアウトドアが好きで、キャンプが好きでは無いとできない事ですよね。

 

しかし、年越しキャンプをしないと感んじる事の出来ない魅力が詰まっています。

 

年越しキャンプの魅力

その1.一年を締めくくるに適している

一年の感謝を自然の中で締めくくる事により、一年の感想や思いを振り返る事で次の年を気持ちよく迎えられる。

 

その2.家族と共有する時間ができる

家族と年越しキャンプをする事で、思いを共有したり新年の活力になる。我が家はこの時間を大切にして思いを語り合います。

自宅で年越しをする事は、悪い事では無いですが。自然の中に溶け込む事で、自然と会話が生まれますね。TVを見るだけの年越しでは勿体無い。

 

その3.初日の出に出会える

もちろん、自宅で年越しを迎えた後でも初日の出を見にいけますが、キャンプと言うスタイルなので朝からずっと初日の出を浴びながら活動出来ます。なんか、得した気分ですね。

 

その程度!?と、感じられますが。これが一回やって見たらはまるんですよ。これはやった事の無い人には感じられない魅力がいっぱいありますね。

 

では、次に年越しキャンプで気を付けたい事を見て行きましょう。

年越しキャンプで気を付けたいこと

その1.キャンプ場の予約は早めに!!

年越しキャンプって、寒そうでキャンプをしようと思っても「どうせシーズンオフだから、ガラガラでしょう」なんて思っていませんか?実は、年越しキャンプをする人は年々増えていて、予約が取りずらいです。

 

そして、何よりも小さい子供連れの家族が多いです。我が家も5年程前から、年越しキャンプをしていますが、有名なキャンプ場は全てのサイトが埋まっています。

 

予約をするなら早めの予約をしましょう。

 

その2.キャンプ場周辺のお店は閉まっている

年越しとなると、多くのお店が閉店しています。食材を購入しようと思ってもコンビニくらいしか開いていません。年を越す前に、キャンプ場で食べる物はあらかじめ準備しておきましょう。

また、ガソリンスタンドも閉まるのでガソリンを入れれるタイミングで満タンにしておきましょう。

 

その3.寒さ対策を万全に

日本各地、冬キャンプと言っても11月〜12月前半くらいまでは冬。と言う感覚ですね。この年越しを境に、真冬!!が全国各地に来ます。せっかくの年越しキャンプに来たのに、体調を崩してはどうしようも無いですね。寒さ対策をしっかりしましょう。

 

その4.風対策を万全に!!

冬の山やキャンプ場は、以外と風が強く吹きます。普段使っているテント用のロープやペグだけでは、風対策出来ないかもしれません。多めのロープとペグなど、普段のキャンプに行くより多めの準備をして行った方がいいですね。

 

まとめ

日本各地のキャンパーの皆さん、年越しキャンプを経験して見ましょう。経験する事で、日頃の生活の見直しや感謝の心が生まれて新たな気持ちで年を迎えられますよ。

 

↓↓ブログ村登録中。よければポチッとお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村